身分証を用意するだけ

gentle girl sitting on grassland

パパ活を、デートクラブを通して始めるとき、まず何より必要なのはクラブへの登録です。あなたの名前を登録し、写真を撮ってアルバムに加えてクラブに所属する男性が見られるようにします。写真は「首から下だけ」とか「顔にはボカシをかけて」とか希望を言えるので、その点もお忘れなく。また、写真を撮るときは女子の姿が見栄えよくなるよう、スタイリストがついてきれいに飾り立ててくれます。「あんまりお金なくてファッションも今ビミョーなのよね、という女子の皆さんも、きっと満足できるでしょう。

ところで、「登録」となるとやっぱり気になるのがお金のことだと思います。
何に登録するにせよ……たとえばレンタルビデオの会員になるためにも登録料が必要ですが、パパ活を始めるためのデートクラブでもそれは必要なのでしょうか?

結論からいえば不要です。デートクラブの登録をするとき、パパ活のパパ候補になる男性は登録料を支払う必要がありますが、女子の皆さんは無料で登録することが可能です。もちろんパパ活を始めてデートをするときも、女子の皆さんが財布を出す機会はありません。

ただし、登録するときにはクラブについての説明を受けたり、あなたの容姿をチェックしたりするための面談が行われます(いろんな好みを持つ男性がいるので、別に容姿端麗とかモデル体型とかいったものは不要です。清楚な雰囲気が出せればOKです)。その面談のとき、身分証が必要になることは覚えておくべきでしょう。
免許証やパスポートなど、顔写真が付いていて生年月日が書いてあるやつがベストです。